埋没法(縫合法)



埋没法(縫合法)とは、切開せずに糸でとめ二重の癖がつくように縫い合わせ二重まぶたを作る方法です。埋没法です縫った糸は埋没して見えなくなります。埋没法の長所としては、手術時間が短い、手術後の二重が気に入らない場合には元に戻せたり、ライン変更が可能であること、それから傷跡が残らないという点です。短所としては、体質によっては、ラインが取れて自然と元に戻ってしまう可能性があります。
戻るトップページ

美容整形information
二重まぶた

サイトマップ