プロテーゼ挿入



プロテーゼ挿入片側の鼻の内側を、ほんの少しカットし、プロテーゼを鼻筋に沿って挿入します。プロテーゼを固定しやすいように、鼻骨と骨膜の間にわずかなすき間をつくり、その中に挿入して高さを整えます。プロテーゼとは、医療用シリコンでできた人工軟骨で、ハナやアゴの手術に使われます。 感触はハナの先端と同じようなやわらかさです。
戻るトップページ

美容整形information
鼻(隆鼻術)