ラミネートベニア



ラミネートベニアとは、色が気になる歯の表面を削り、セラミックスを歯に貼りつけ、見た目を変える治療法です。ホワートニングだけでは白くならない場合や、前歯にすき間がある場合などに適しています。歯を削る部分が少なく長い時間の治療は必要ありません。

戻るトップページ

美容整形information
審美歯科

サイトマップ